本文へスキップ
大清水学童保育クラブは、愛知県名古屋市緑区にある小学生を対象とした施設です。
大清水学童保育クラブ 

学童ってなに?
HEADLINE


学童とは


 学童保育とは子ども達一人一人の成長に応じて必要な要素を提供し、それにより働く父母の安心を保障する事業です。
子ども達に与えるのではなく自分たちで考え、活動をする場を保障し豊かな体験・経験 を通して、子どもたちに成長を支援していく場と考えます。
子どもにとっての学童保育とは、「生活の場」そのものです。
学童保育所に通う子どもたちは、学校から生活を営む場としての学童へ「ただいま!」と帰ってきます。
帰ってくると遊んだり、おやつを食べたり宿題をしたりします。

学童保育所では、異学年の子ども達と縦割り班をつくり、班で掃除をしたり、取り組みに向けて活動したりします。
1年生を中心に低学年は、自分より大きい子ども達を見習い、いろいろなことを教えてもらいます。
高学年になると、習い事やクラブ活動と学童の取り組み等の両立をしていきます。
その中で培われるスキル(交渉力やコミュ二ケーション能力等)はいままさに私たち大人が社会で必要としている最も大切な能力の一つです。
いつも見守る指導員もいますし、困ったときやけんかをしても誰かが必ず声を掛けてくれます。

繰り返し言いますが学童保育所は、子どもたちにとって「放課後の生活の場」そのものです。
父母の皆さんが、安心して働くことができるのは、学童保育所に子どもを預けているからです。
また、保育の運営に携わることで、こんな子どもになってほしいと父母同士で語ることができます。

トワイライトとの違い

 今、各学校ではトワイライトスクールが開設されています。
学童保育所とトワイライトとの違いは、トワイライトスクールが「遊びの場を提供している施設」であるのに対し、学童保育所は「放課後の生活の場」であるという点です。
トワイライトスクールは子どもが行きたい時に行く場所で、日替わりの遊びを地域の人に教わりながら楽しみます。
一方、学童保育所は毎日同じ仲間とすごします。
専任の指導員と共に遊びだけでなく、宿題などの学習をしたり、ご飯作りやそうじなど生活力を高める取り組みをしています。

保育園・幼稚園との違い

 保育園や幼稚園との違いは父母による学童保育所の運営です。
名古屋市は学童保育所への助成金の交付にあたり、一定の要件を備えた「留守家庭児童育成会運営委員会」に対する助成方式をとっています。
保育園では、保育料を払いさえすれば、すべて園(保育士)に任せていましたが、学童保育所では、保育所を運営するにあたって必要なことすべて(保育報告や行事の立案・活動報告などの共有・予算・決算、実施、地域や学校との連絡、指導員の雇用など)を父母会が行うのです。(月に1度)
また、世帯ごとにイベント担当・役員担当等役割分担をします。
父母も運営に携わりますので時間的負担はありますが、友達や仲間も増え他ではできない経験や楽しさがあると思います。

information

大清水学童保育クラブ

〒458-0805
愛知県名古屋市緑区大清水2丁目1103
TEL.052-877-4222
FAX.052-877-4222