本文へスキップ
大清水学童保育クラブは、愛知県名古屋市緑区にある小学生を対象とした施設です。
大清水学童保育クラブ 

HEADLINEおかんの部屋

これぞ!大清水家!!さ〜て今週の子どもたちは〜?

 お久しぶりです。いよいよ2016年度も始まり新生おかんの部屋始動です。
(アンケートのおかげで復活できました(笑)ありがとうございますm(__)m)
新生おかんは毎日更新ではなくこれからは月1回最終日辺りで更新していくつもりです。これからのおかんがどんな子育てを進めていくのか?自分自身もよくわかりません(笑)がしかしまだまだ足りないことだらけ。

そんなおかんより改めて一言。

 ここの部屋では完全にわたくしおかんが自分自身を成長させるための自己満足の部屋になります。(^_^)/~
ですので、少しでも興味がある方で急に時間ができて暇だなと心に余裕がある時等、何かの合間に読んでいただけるぐらいで丁度いいと思います。また、月1更新の代わりに大清水学童での1週間を振り返り、少しでも子どもの様子を読者、特に父母の皆さんに見てもらいたいという気持ちを形にしました。おかんがなんとな〜くで選び抜いた写真をのんびり載せていこうと思っています。
 写真の更新目安は毎週金曜日が更新日となりますが、遅くても月曜日には反映されますのであしからず。
と言うわけで、さっそく私たち大清水家の日常の一コマを心行くまでお楽しみください\(^o^)/
ではこれからもよろしくお願いしますm(__)m 

管理人:かんちゃん(神田 貴文)

〜 3月 〜
1年の終わり・そして始まり

 3月は悲しい季節。本当はみんなと別れたくない。でもそれだけみんなとの時間は楽しいものだったんだな。後からわかることですね。実は半年前ぐらいから切ない気持ちを持ったまま生活を送っています。6年生には最後の最後まで悔いなく過ごしてほしいですね。おかんです。
っといっていたらもう3月も終わりました。1年生から見ているとわかる子どもたちの成長。
まずは見た目。そして中身。当然といえば当然ですが、本当に大きくなりましたね|д゚)
日頃の成長と区切りの成長成長には2種類の成長があると感じます。
日頃の成長は当然毎日コツコツスキルアップしていく階段式の成長のこと。
区切りの成長は、振り返ってみてドン!!っと成長したなと実感すること。
今回私は後者を経験したわけですが、卒業して中学へと進む6年。そして一つ上の学年に上がる子たち。
おかんとしても誇らしい限りです。本当に大きくなった!
また来年も素敵な年度を迎えられますように

第1週目

味噌串カツうま

鬼のツノ始めました

つけひげちゃん

Sケン奮闘中

お久しぶりの
  お歯黒ちゃんズ

遠目で観察24時
第2週目

Sケン会議

捕獲されました

眼鏡で女子力アップ

しもしもー?

バランスゲー

まったりぬくぬく
第3週目

遊び道具作ってます。

スカル団風だんすぃ

真剣な表情

自作基地満喫♪

ヤットコ久々復活

ダンス衣装試着中
第4週目(卒所記念写真)

空中散歩

モアイに
なりきれない子達

バーリア(・ω・)

エヴァ!!

おにぎり休憩

日本一の山を背に
ハイチーズ!
第5週目

ぷつぷつ書いてん

投げるが先か
 当たるが先か

先を見据えて

授与!

授与!!ええ?俺?

授与!!!
〜 2月 〜

手と手を取り合って

 1月下旬からインフルエンザが子ども達の中で大流行。主に小学校の生徒さんと先生を中心に蔓延吟味。
今年は初の学年閉鎖。一昨年インフルエンザB型にかかり指一本動かない私は実家に逃げ込みました。2年前の恐怖を背中で感じております。2月も手洗い・消毒・うがいはしっかりしていきます!!おかんです。
 3点気をつけたのに――!消化器官は守れなかった、、、。でも末には、元気になりました。体調管理は子ども・大人関係なく大切なことですね。育児は体力がすべて。体が元気でないと何をやってもうまくいきません。気をつけなきゃな。
でも体調が悪いからこそ気づくこともありました。みんなの優しさです。普段時間は蛇口をひねるように流れていきます。毎日なんだかんだとこなすのが精一杯になりがちで子どもの全ての成長・気持ちを感じとることは難しいです。頭ではわかっているのにでも、それが当たり前の生活になってたりすることもあります。でも自分が体調が悪くなった時「おかん体調悪いの?大丈夫??」と遊びに誘いに来た子ども達が、心配そうな顔をして優しく声をかけてくれます。いつだってそうです。大清水の子どもたちは、何かがあれば相手に寄り添い、心配をして優しく声をかけてくれます。お互いに生活をしている中で忘れがちになってしまう気持ち。それが感謝の心です。弱ってるからこそ気づけたのかも。改めて相手のことを大事にしていこう。また、優しい子に育ってくれてありがとう。
今月のテーマは『優しさ』でした。おわり

第1週目

学級閉鎖で試食試食♪

みんなでお買い物

節分前の赤鬼ちゃんズ

大事なことはメモメモ

湯たんぽ湯たんぽ♪

斜めに宿題。
第2週目

本は心を豊かに

うわさのSケン

ねえねえ
プチプチってこれ?

仲よしこ

エンターテイナー

あたしンちを読む少年
第3週目

Sケン
〜 戦闘開始2秒前 〜

それでも
僕はコマをやる

Sケン
〜 作戦会議 〜

大きく振りかぶって

撮影する姿を撮影する

花札でありんす♪
第4週目

メ張り中。

俺が決めるぜ!

これ引いて〜や〜

こま使い

他の学童行ってきたよ

こま使い2
〜 1月 〜

やって見せる。声なき伝承

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
毎年楽しみにしているおみくじは幸先のいい大吉!そして私の今年のラッキーカラーは桃色。早速初夢、初詣に初笑い、初もち・初すき焼き・初マック、初味噌カツに初アイス、初ミカン等など色々な「今年初」を体験しまた横に大きくなりました。さあこの調子で今年も更なる飛躍の年にするぞ〜。お年玉はもらう側ではなく、渡す側。おかんです。
 今月はコマ検定中心の生活を送りました。色々な学童はあるけれど、大清水と言えばこまの実力ナンバーワンの学童だと私自身は思っています。そもそもたかがコマでしょと思った方もいると思いますが、実はコマの全国大会があったりプロの方はそれで生活をしてるぐらいコマは規模の大きい遊びです。そこまで行くと遊びの領域から外れてしまいますけど(笑)話がそれてしまいましたね。我が大清水家ではそんなコマが大人気です。その裏には毎年毎年ゆっくり底上げができるように何個かある仕掛けがあるのですが、それが徐々に結果にあらわれてきました。より遊びを楽しむためにはその一つに検定員制度というものがあります(3年生以上対象で指導員の検定員研修を受けた子に限る)。子どもが子どもを見て合格を決めるという事です。でも合格を決めるだけが検定員ではありません。相手にやり方やコツ、モチベーションが上がるような言葉掛けをするという大事な役割があります。当然自分がその技をやれなければいけないし、相手がなぜ失敗してしまうのかまで理解が必要です。その上で自分の言葉で必要なことを相手に伝え、尚且つ相手によって伝わりやすい言葉をチョイスしながら話す。とまあここに書いているだけでもなかなか難易度の高いことをやっています。もちろんすぐに全てができるわけではありません。でも上の学年が去年下の学年の子に教えたことは、必ず結果に反映し、次の年には、その下の学年の子がさらに下の学年に伝える。それこそが今月のお題『伝承』の連鎖効果であり大清水学童をここまでハイレベルな技のできる集団になったと思いました。おわり

第1週目

やり方を教える姿

一年の幸福を祈願して

コマさんの前で
 記念にハイチーズ!

周りと同化

山道散策

女子力パワー!
第2週目

りんりんりん(/・ω・)/

親指の上で

下の子の手のひらに

縦に回る回る

ひもをわたる

いっせいのーで
(*'ω'*)v
第3週目

コマを横からキャッチ

それそれー(/・ω・)/

タイム計測だぜ!

わいわいコマ回し

逆さコマいっぱいだよ

1人で15個のコマを
〜 12月 〜

こころゆくままに(^◇^)

 12月の初め頃、事件はおきました。2年間大事にしていたMyヤットコがついにへし折れたのです。前から予兆はありました。ヤットコで遊んでいるたびにみしみしとどこからか嫌な音が鳴っていたので。でもまだまだ負けんばい!ヤットコが折れても心は折れんとね。寒さにも負けず、日々寒空の中半袖でヤットコやってます。おかんです。
 12月と言えばもちろん子これ(*‘∀‘)ヤットコサッカー大会です。まさかまさかの大勝利!見事ダブル優勝を果たしました。ひとえに当日応援に来てきれた父母のみなさんのおかげです。もちろん日頃の子ども達の頑張りの上にではありますが。しかし、支えがあってこそ子ども達はいつも以上の力を出します。大清水の子達はとにかくエンジンがかかるのが遅い。そこに火を付けるのは、支えてくれる大人や仲間たちの声(言葉)です。声は別の呼び方で言霊と呼んだりします。言霊とは、字の通り言葉に意思がありその意志は周りに発信されます。言葉を発すると遠くにいるその人に気持ちが届いたりして逆に相手から連絡が届いたりします。色々な説はありますが、よく風のうわさとか虫の知らせといったものです。
なんだか不思議な話ですよね。でももっと身近な話でもあります。人に褒められれば、やる気に溢れ、人から罵声を浴びれば、やる気がそがれます。でもさらにそこに気持ちをのせて話すとその言葉は全く逆の意味に聞こえます。言葉には気持ちをのせて話すことで人を伸ばすことも人を殺すこともできます。今回優勝に導いたのは、そんな温かい声援に私たちの願い(気持ち)が子ども達にも十分に伝わったからかもというわけですな。
とまあ言葉は子ども達が育つうえで欠かせない栄養です。
まずは大人である私たちがそのままの気持ちをのせて愛情たっぷりの言葉をわたしていきたいですね。
今月のお題は「言葉」でした。おわり

第1週目

こいこい!花札男子

練習試合の合間にまったり

美味しいのはなんでな〜ん?

ウマウマウマ(*‘∀‘)
第2週目

ボールをとり合う2人

お〜い
どんぐりだぞ〜い

へへへっ
コンパス蹴り

するめい〜ぱい(*‘∀‘)

これがぐるちゃん

はやく〜
忘年会はじまってるよ
第3週目
シェア happy?
二人羽織(*'ω'*)

1‐3リーグ優勝だ!!!

戦いにいってくる。

うぉおおおおおお!

3‐6リーグ優勝だ!!!!!
第4週目

クリスマスVersion

ドーン!っとこい!!

これが俺の好物だぜ!

指一本で起き上がれず

読男、読男(*‘∀‘)

ゲッツ(/・ω・)/
〜 11月 〜

次につなげる。

 昼間は暑く夜は肌寒いを通り越して、もはや寒い!気温は一気に落ちましたね。
自分のからだの末端という末端が環境に馴染めず、寒さに震えています。末端冷え性です。おかんです。
いよいよ11月初めは緑区学童合同の運動会。当日は赤いペンになりました。
 運動会も無事終わると次はヤットコサッカー大会にバトンがわたります。ひとつのイベントを終えると子ども達はとてもたくましくなります。ただ何となく日々をこなす最近の子ども達や、ゲーム三昧で過ごていた自分の子ども時代と見比べても、その差は歴然です。いったいその差は何だろう?と考えてみるとうちの子達はイベントをたくさん経験しているおかげで大きくなっていると一見思いました。たくさんの経験をすれば成長があっても当然なのですが、もう一度よく考えてみたら大清水家の子達はここがちがいました!それは、運動・製作・勉強・計画立て・料理等年間を通してまったく違う分野の事をたくさん経験します。でもその一つひとつが点で終わらなかったのです。頭に?が浮かびますよね。例えば、運動会での経験が次のヤットコサッカー大会に繋がってるという事です。具体的に言うと、普段あまり外で遊ばない子が運動会をきっかけに遊具に興味を持ち、ヤットコに乗って遊ぶようになります。それがゆくゆくは次のイベントに繋がるバトンになるわけです。この繋がりが子ども達をほかの子よりも格段に大きくさせていたんだな。
点での経験よりも線でつながる経験を子ども達にはこれからもさせていきたいな(*'ω'*)
てなわけで今月のお題は繋がるバトンでした。おわり。

第1週目

嫌いな食べ物、、、。
でも食べる!!

カップを並べて
チーーーン♪

迷路に没頭(*'ω'*)

迷路に没頭(*'ω'*)

仮装工務店 in 大清水

3国同盟の握手
第2週目

あぁこれから運動会

見つめる先に

ぐっすり(*‘ω‘ *)
第3週目

ボールキープ中

よーいスタート!

負けられない!!

大きく振りかぶって

練習集中(*´ε`*)チュッチュ

チーム決めの話し合い
第4週目

いざ出陣!

ここ間違ってるよね?

今から帰る〜(*'ω'*)

本が好き!!

エスパー(・ω・)ノ

体全体でピースを表現
〜 10月 〜

厳選した選択を( *´艸`)

 大型台風も過ぎ、すっかり秋の気候になりました。読書の秋・スポーツの秋などなど色々やるにはいい季節ですね。
でも私はだんぜん食欲の秋!!夜になるとよくお腹がすきます。ついつい食べます。太ります。おかんです。
 10月の子ども達はというと11月の運動会に向けてヤットコ作りやタイム計測等をしました。それと同時に12月のヤットコサッカー大会に向けての試合形式の練習に燃えていました。やりたいことをやりたいだけやるのではなく、この時間にはこれをやるとそれぞれを選択しバランスよく両立して生活をおくりました。
両立と言えば習い事や部活動との両立。そして、学童行事です。簡単に言えば学校の事、家庭の事、学童の事の3点にバランスよく行動することが大清水家の高学年の目標です。家庭は最小単位の社会だと言われています。社会とはとても漠然とした表現ではあります。しかし、その社会にはそれぞれに役割・役目があり、お互いが支えあう事で世の中が形成されています。なんだか大きな話になってきましたね。でもそんなに大きく考えず、また遠い世界の話でもありません。なぜならこの言葉をもう一度言います。家族は最小単位の社会だということです。わたし達の子どもはたくさんのものに好奇心を抱き挑戦しようとします。とても素晴らしいことです。しかし、その全てをやることがはたしてその子達の為になるのか?社会ってそんなにやりたいことをやらしてもらえるところでもないような気が、、、。折り合いを持ち、妥協し我慢しながら生活する。聞こえは悪いです上の話をしているとその全てが悪いように思えなくなりました。でも親心として目の前にある我が子へのチャンスや好奇心を叶えてあげたいのもまた本心。この葛藤には答えがありません。しかし、悩むこと自体が子どもにとってのプラスであり、貴重な経験に繋がるなのだろうと感じました。と最近全国学童保育研究集会(略:全国研)で講演会を聞いて影響をうけたせいかレポート風な表現になってしまった気がします。おわり。

第1週目

よく切れるよく切れる
仮装始動!!

職人おくぼ(^o^)丿

木登り木登り☆

餃子パーティー

目が、、、。
  目が、、、。

もうすぐできるから
    お皿並べて〜
第2週目

これ?これはけん玉さ

歯、ぬけますた

やめて(/ω\)

PPAP

指さす先に

わたしはピエロ
第3週目

ゼルダの伝説風
ファッション

舞い上がる

1mmの狂いなく

これぞ!なかよし姉妹

ただいま(=゚ω゚)ノ

腹ペコいも虫
第4週目

大人のだって乗れるぞ

ドナルド・ダック!!

この紐何だろう??

満面の微笑み(*´ω`*)

リレー練習!

手作りおやつ
〜 9月 〜

バランスが大事ですな(*´ω`*)


 9月はいよいよ小学校の2学期がはじまる月です。運動会練習とヤットコサッカーの季節です。
少しずつ涼しくなり、わたしも活発に動けるようになってきました。
あまりに活発過ぎて、ヤットコに乗って派手に転ぶ始末。それでもヤットコサッカーが始まったなら負けられないぞ〜。
負けず嫌いの再来///おかんです。
 9月の子ども達は外でヤットコサッカーを中心に遊びました。
そのヤットコサッカーって実は一人が強くてもあっという間にまけちゃう遊びだったりします。
そしてあらゆる遊びの中での概念である力が強いから強いとは言い切れないのがこの遊びの面白いところ。
1人が強くてもダメ。腕力があってもダメ。大切なのは真面目にコツコツ練習すること。周りといかに協力すること。
協調性。言葉では簡単に言えますが、案外気持ちが入ると本能のままに動いてしまいがちで難しいものです。
しかも協調性はヤットコサッカーに限らず様々な場面で必要になります。そこで、いかに自分を抑え合わせるところは合わせる。がその反面で、合わせずぎると自分をなくすので自分もしっかり持ち主張もする。
要するにバランスが大事ってことですよね。子どもの頃からこのバランス調整をいろんな場面で経験することで、社会に出たときに円滑に渡り歩く力であったり、人間関係の構築するのに必要な距離感であったりと他にも応用をきかせると可能性は広がる重要な能力になります。うちの子達には一人ひとりではできないことをみんなで協力をして事にあたることでこれを今後長期にわたり経験して身につけていってほしいです。おわり。

第1週目

落書きしちゃうぞ☆

団子作りをこっそりと

鳴海プーール♪

これぞ!6年の貫禄

すやすやぴ〜

天体観測(=゚ω゚)ノ
第2週目

指をくわえて(*'ω'*)

おやつ・正座

The 飲んだくれ♪

ボール魔人 ぺいちゃん

籠をかぶる少年

先輩として( *´艸`)
第3週目

ちゅーちゅー
タコちゃん

仲よしおんぶ(*'ω'*)

おかし♪ おかし♪
お月見泥棒参上!

卓球大会
チャンピオン

花札してるよ( *´艸`)

今日の収穫
第4週目

五木ひろし(*'ω'*)b

シューーーート!!

アンケート記入中♪
第5週目

上に負けじと五木さん

箱ツムリ

おんなの戦い
〜相撲編〜

こっそりと( *´艸`)

髪 on the 紙

クラッシュ・オブ・
ペーパー!!!
〜 8月 〜

充実。それが成長(*´ω`*)

 8月は夏のど真ん中。暑い暑い夏でも特に暑い月。我が子達もトーチやキックベースに魂を込めます。
子どものパワーってすごいな♪いつもうらやましくおもってます。わけてほしい、、。
ちなみに右奥歯が悲鳴を上げています。おおよそ虫歯でしょう。おかんです。
 8月はどんな月だっただろう?なんか気づいたら終わっちゃった。
思い返せば、8月のはじめは夏祭り、真ん中にはお出かけとプール、最後にはキックベースとイベントが盛りだくさん。
楽しいイベントがたくさんありました。子ども達にとって充実した夏休みをおくれたんじゃないかと思います。
時間の流れはその時の充実感で時間の流れるはやさが変わります。
楽しければ楽しいほどはやく、つまらなければ遅い。忙しければ忙しいほどはやく、暇なら遅い。それが人の心理です。
時間の流れと言えば、経験値も同じことが言えます。楽しい勉強はすぐに身に付き、楽しくない勉強は覚えが悪い。
今月の子ども達はきっと時間があっという間に過ぎていったんじゃないかな?
そのことを踏まえ得られた経験値を考えるとワクワクものです(*'ω'*)
その反面、時間が早いということは1日があっという間に終わります。
子どもの時間は案外短いもの。1日1日を大切に過ごし、大人への階段を1歩1歩登っていてほしいです。
っと優等生おかんは言いそうなものです。が、正直な所大人でも難しいですよね。要は楽しんだもの勝ち。
善悪等は別にして、それが子どもにとっての最善の道だと私は思います。おわり。

第1週目

かわいかろ( *´艸`)

ポッキーマン

学童スイカ入刀

チップスター☆

愛情一本!!

包装紙仮面。
第2週目

抽選会(*´ω`*)

それでもわしゃ米じゃ

アイスバーン!!

水分補給中(/・ω・)/

遠出お疲れサマー

あたいんだよ!!
第3週目

KB練習行くぞ♪

歯、ぬけますた。

宿題もあと少し
(/・ω・)/

おほほほほ
家政婦しておりますの

お好きなものをどうぞ

海賊王に俺はなる!!
第4週目

現場監督と作業者
建設中の一コマ

寝てる隙にこま〜♪

夏は麦茶にかぎるぜ!

寝かせてたら
ついつい添い寝(*'ω'*)

スタイリストみさみさ
私綺麗になるから!

じゃれ合う2人
〜 7月 〜

日々成長。大人の階段上ります(*^-^*)

 7月はいよいよ梅雨明け。とにかく晴れると暑いですね。たまに降る雨は恵みの雨です。
がしかし、湿度がたかいので晴れていても雨でも少し動くだけで汗が止まりません!!おかんです。
 7月は学童にとって最大の成長月。なぜなら学童最大のキャンプが終わるからです。
子どもが成長することは、私たち育てる側の最大の楽しみであり嬉しさです。
 ・自分の気持ちを表に出せるようになる。
 ・人の気持ちに寄り添えるようになる。
 ・1つのことをみんなで協力できるようになる。などなど
これでまた一つ大きくなりました。
成長には段階がありますがひとつひとつの積み重ねて大人になっていきますよね。
出来ることが増えれば、また新しいことに挑戦できる。挑戦することでまた成長する。
そんな成長のスパイラルをどんどん大きくしていってほしいです。
将来子ども達が大人になった時、たくさんのことができるように支えていきたいなと思いました。おわり。

第1週目

あまーーい♪
キウイです!!

あれま!

魂ぬけそー( ゚Д゚)

上からドーン!!

美味しいおやつ♪

見守る温かい目。
第2週目

フレッシュ☆ガール

あの件は順調の様だね
そのまま進めてくれ。

ん〜デリシャス!!

そして、灰となる。
ご飯がちょっぴり…。

ズバリ!言うわよ!!

why〜?(*'ω'*)
第3週目

ミノムシたっくん

ポータブルなっちょ

いのきるきー

すね毛ハンター

おしとやか(*'ω'*)

コマネチ!!

第4週目

まだまだ抜けません!

天使な寝顔

こうすれば
 できるんだよ!

雨の日のおやつ作り

今、火付けに行きます

高学年の技
〜 6月 〜

こわい。でも立ち向かう

 いよいよじめじめイライラしちゃう梅雨です。ちびまる子ちゃんでやっていましたが石鹸で十分に手洗いをして水分をしっかり取り、粗塩で手を揉んだ後しばらく待っているとかんの虫が出てくるようです。かんの虫が外に出るとイライラも消え落ち着いて生活が出来るようです。落ち着いて6月は生活していきたいおかんです。
 この1ヶ月はケンカが多い1ヶ月になりました。かんの虫が大発生です。いや〜〜( ゚Д゚)
でもケンカって大変だけど、関わっていると感じるのですが案外相手のことを理解できる一番の方法なのかも。
ケンカをしている子達は口では何も言いませんが、「自分の気持ちが何でわかんないんだよ!」と心が叫んでいます。
「言わないでも気持ち分かってよ。」って熟年の夫婦でも全部わからないのに無理難題を相手に求めているなー。
わたしたちおかんはそんな無理難題を叶えるため、その時なにがあったのか、どう思ったのか、一番伝えたい事は何か等
一つひとつに聞き、その気持ちを相手の子に代わりに伝えることを繰り返し行います。
その中で相手はその子が何を思って自分が何がいけないかを感じることで両者が相手の気持ちを理解していきます。
もちろん全部が全部わかるわけではないですけどね(笑)
じめじめぎすぎすするぐらいならいっぱいケンカしてほしいと私は思います。
ケンカをして気持ちをぶつけ、その中で相手を知り、仲直りをした後はじめて相手に優しくなれると思うから。
4月も話していましたがケンカとは人間関係を壊すものではなく豊かにするものだと思いました。おわり

第1週目

消防士の生き様

神社に願いを☆

狙われたパンツ

火付け練習奮闘記
第2週目

上手そうなお土産♪

ストレッチマン!

わたしはお菓子・・。
わたしはお菓子・・。
パート2

お歯黒ちゃんズ☆
パート3

パラダイス銀河☆

ピラミットパワー!!
第3週目

ヤットコ隊隊長

弟を見守る兄の目

米のはな

プリンに夢中(*'ω'*)

傘が、、、。

らっしゃい!!
第4週目

ジブがお隊
パート2

パピコをお上品に

これぞ分担作業ナリ

はじめての
とーち(*'ω'*)

今から火付け♪

ファイヤー!!!
〜 5月 〜

助け合い( *´艸`)

 えっもう夏?ってぐらい暑くないですか?暑さに弱く寒さにも弱いおかん健在です。
さて5月はどんな月だったか振り返ってみるとバザー中心だったかなと感じます。
大清水家は月に1回は何かしらの取り組みがあるので日々の生活に潤いがあり、とても充実しています。おかんです。
 充実と言えば、遊び。今日は遊びについての話。
私としては子どもが遊ぶ姿を見ているといつも平行して社会性について感じます。
というのも子ども同士の遊びとは、社会の縮図。一人が何かを提案すれば、そのことに誰かが賛同し、集団を作る。
しかし、いつも上手くいくとは限りません。失敗と成功を何度も何度も繰り返します。
中には心無い一言で集団は簡単に自然分解を起こし、違う場所でまた新たに集団が出来ます。
だから大切なのはできた集団をいかに維持させるかです。
維持するためには他者に気を配り且つ、自分の意見を通していくかが大切になってきます。
一言でいえば、コミュニケーション力。口では簡単に言えるけど実際はとっても難しいですよね。
大人でも難しいと感じる事を子ども達は日々の生活で繰り返し経験を積んでいるんだな。
現状を維持することが一番難しい。そんなことを遊びを通じて漠然とおもいます。
まあ私の考えすぎと言うところもありますが(笑)でも遊びはいろんな側面があり楽しいものですね。おわり

第1週目

めくって食べるのが1番

1年生に手取り足取り♪

女性ギターリスト見参
第2週目

お歯黒ちゃんズ☆

わたしはお菓子・・。
わたしはお菓子・・。

ヘ〜ビ〜メ〜タ〜
ロ〜〜ック!!( ゚Д゚)
第3週目

ドロロ〜ン

 元気があれば、
  何でもできる!!

千切りできた(/_;)

おのこしは
 ゆるしまへんで!!
エアーバイクで
    ぶんぶん!!
第4週目

読書系女子

仲よし( *´艸`)

アィーン(*'ω'*)

宿題教えてます!(^^)/

騎馬戦マン

すーーーん。( 一一)
第5週目

ヤットコ古墳
つくりました(=゚ω゚)ノ

お歯黒ちゃんズ☆
パート2

必殺解体人

滑り止め製作所

読書男子
〜 4月 〜

はじめの一歩(*'ω'*)

 さぁいよいよおかんの部屋始動です!!まぁ最初なのでかるーくかるく(*ノωノ)と言いたかったのですが、長くなりました。新しい仲間を迎い入れてから1ヶ月が経ち、そろそろ4月も終わります。
今では少しずつ学童に慣れていく1年生の我が子達をみて、今年も馴染むのが早いな〜成長も同じぐらい早いのかな〜?
っとそんなことを感じつつも、他の学年の大きくなった姿に喜びをかみしめています。おかんです。
 大清水家の子達は、年々面倒見が良くなってきます。遊びの面では師匠と弟子の関係。日頃の生活では兄弟姉妹として。
そんな関係の中で生活できる1年生は本当に恵まれていますね。安心して学童で過ごせてると思います。
私としてはそんなまったり過ごせる大清水家がこれからもずーーーーっと続けばいいなと思っています。
まったりとは言ってもケンカやトラブルはつきものです。1年生の中でも早速のケンカ。
でも、ご安心を。ケンカをするから心が鍛えられ、強く丈夫な子に育ちます。
そのお助けをするのも私たち大人の大事な役割です。
私が関わる時は一つ決めていることがあります。それは前にも話したことはありますが『人は否定せず、事を否定する』
その上でどんなに可愛すぎても(実際可愛いですけど(笑))いけないことはいけないと決して曲げません。
子育てには時に心を鬼にして関わらないといけない時があります。
甘えるときはしっかり甘え、厳しい時はしっかり叱る。メリハリをもって育てていきたいです(*'ω'*)おわり。

第1週目

1年生の名札
   選んでまする。
名札は手作りだよ♪

どや顔!どーーん!!
 

スマイリースマイリー
 
第2週目

バランス感覚〜♪

かくれんぼ( ゚Д゚)
見っかっちゃった!

いい仕事したぜ!!

せーのでWピース☆

やっさんの後ろは
わたしが守る!!

じゃれ合う
    ふたり(*'ω'*)
第3週目

わたしたち姉妹なの♪姉は、ちー(左)
妹は、りー(右)

メガネが本体4人衆(笑)


一緒にピース♪


1年ぶりに弁当学校に
忘れますた( ゚Д゚)!!

クラッシュ・オブ・
    スチロール!!!

どこぞのCM!
ででででーーん!!
第4週目

それでも僕は本を読む

学童の妖精さん

フェイスプレス

うみゃーーーーーい!

迷っちゃう〜(*ノωノ)

ぎょぎょぎょっ!
第5週目

弟子入り交渉中

女の子計画フフフッ

お化けだぞ(∩´∀`)∩

てっぺんとったんで!

ジブがお隊

お〜に〜ぎ〜〜
      らず!!

information

大清水学童保育クラブ

〒458-0805
愛知県名古屋市緑区大清水2丁目1103
TEL.052-877-4222
FAX.052-877-4222